櫻井翔4年ぶり映画の単独主演

嵐の櫻井翔さんが2018年公開の 映画「ラプラスの魔女」で4年ぶりに主演することが分かり
ました。原作は、東野圭吾氏のデビュー30周年記念小説で、櫻井さんは大学教授役です。
製作サイドが、NEWS ZEROで月曜キャスターを務める櫻井さんを見て起用したようです。

「ラプラスの魔女」内容紹介
円華という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ
彼女には不思議な『力』が備わっているのではと、疑い始める。同じ頃、遠く離れた2つの
温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。

検証に赴いた地球化学の研究者 青江は、双方の現場で謎の娘 円華を目撃する…
価値観をくつがえされる衝撃。物語に翻弄される興奮。

櫻井さんが演じるのは、不可解な事件の調査を依頼される地球化学が専門の大学教授役。
共演者も若手実力派が揃いました。自然現象を予言する女性役を広瀬すず、失踪中の青年役を
福士蒼汰が演じます。櫻井さんは、皆さんと大きな化学反応を起こしたいと相乗効果を期待
しているとコメントされています。

posted by freeheart | 映画