不倫相談を誰にしますか?

不倫についての興味深い調査があります。
調査結果によると、既婚女性のうち26%が浮気・不倫の経験があると回答し、不倫に反対する
方は控えめの36%となり、肯定的な意見の方が多い結果になっています。3割弱が不倫の経験者
なんですよ。信じられますか?(総合探偵社のよる調査結果)

きっかけの1位は「パートナーとうまくいっていない」が19%、
2位は、「好きになってしまった」が17.3%、
3位が「なんとなく」で16.9%、
4位は「誘われたから」で12.6%、
この4つがきっかけの大きな理由になっています。

実は1位の「パートナーとうまくいってない」ということが、「セックスレスだから」という
理由は1.3%なので、セックスレスというより、相手との性格的な相性に起因するものなのかも
しれないと推測できます。

3位になった「なんとなく」は、おそらく退屈な日常において、ふとした刺激を求めたという
ことかもしれません。さらに、興味深いのは4位の「誘われたから」です。
既婚女性が「誘われた」という理由で浮気や不倫をしてしまうのが今の時代なのでしょうか。

結婚したら女性は、妻や母という役割で手一杯になります。仕事をしていれば職業人です。
ひょっとしたら義父母と同居する嫁という役割もあるかもしれません。既婚女性は沢山の役割
をこなさなければなりません。そんな時、一人の女として誘われたら、ぐらっときても不思議
ではありません。

もし不倫相談する相手がいなかったら、電話占いで相談してみませんか?
占いは、良いことしか信じないという方が多いのかもしれません。場合によっては、苦言や
警告ばかりの時もあります。只注意深くその苦言に耳を傾けると、注意事項の中に意外とため
になることも多いものです。

>> 人に言えない悩みを占ってみませんか?電話占い初回10分無料です。

nayami.jpg
posted by freeheart | 社会

正社員不足

企業の4割超が正社員不足?過去10年間で最多なんだそうです。チャンスが来たかも。
帝国データバンクが2月21日発表した企業の人手不足に関する調査結果によりますと、
「正社員が不足している」と答えた企業は43.9%に上ったようです。

前回調査(2016年7月)から6.0ポイント増え、過去10年間で最も高かったようですね。
正社員が不足しているという企業上位を業種別にみると、以下のようになっています。

・放送関係(73.3%)
・情報サービス(65.6%)
・メンテナンス・警備・検査(62.9%)
・人材派遣・紹介(60.8%)
・建設(60.1%)

非正社員についても、29.5%の企業が「不足している」と回答。

業種別では
・飲食店(80.5%)
・娯楽サービス(64.8%)
・飲食料品小売(59.4%)
・繊維・繊維製品・服飾品小売(55.6%)
・医薬品・日用雑貨品小売(55.6%)
などが多い結果になりました。

上位10業種中8業種を小売・個人向けサービスが占めており、個人消費関連で従業員不足の
傾向が強いことが分かりました。先日、大卒予定者の内定率が過去最高水準の85.0%を記録
した背景には、企業側の人材不足も後押した形に感じました。

経済にも関わる大切なことです。これからも正規雇用問題は目が離せない問題の1つですね。

>> 経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業

hajime.jpg
posted by freeheart | 社会